食に関する本のブログ

「大麦若葉」のすごい力(関口洋幸)

食に関する本のブログ

今回は「大麦若葉のすごい力」
著者関口洋幸の本の要約です。

ここ100年間で、私たち人間の生活は大きく変わりました。先進国では生活水準の上昇が起こったり、食生活が変化したりして、殆どの人が好きなものをお腹いっぱいに食べられるようになりました。こうした急激な変化は、私たちにとってよくない影響ももたらしました。その一つが生活習慣病患者の増加です。そのため、今の世の中には膨大な数の健康食品が出回っています。ですが、こうした健康食品の中には人体に有害と思えるものも少なくはありません。

そんな中、今回本書でお勧めするのが、大麦若葉の青汁です。これは、膨大な数の健康食品の中でも特に優れた健康食品の一つです。今回は、その大麦若葉の青汁について詳しく紹介していきます。

本書の要点は以下の三つです。
1.大麦若葉の青汁が健康食品として特に優れている理由
2.大麦若葉に含まれる生活習慣病を防ぐ健康物質
3.大麦若葉の青汁健康法の効果

  1. 大麦若葉の青汁が健康食品として特に優れている理由
    先述したとおり、今の世の中には健康食品が溢れるほど存在します。そのため、どれを選べばいいかわからないといった人も非常に多いのではないでしょうか。そんな時には、生活習慣病に役立つ健康食品の選び方として、重要なポイントが6つあります。
    ① 天然素材で、多種多様な成分をバランスよく含んでいること
    ② 多岐にわたる効能があり、いろいろな生活習慣に対応できること
    ③ 穏やかで確実な効果があること
    ④ 長期的に用いても副作用が出ないこと
    ⑤ 飲みやすいこと、食べやすいこと
    ⑥ 安価で、長期的に愛用できること

莫大な数のある健康食品ですが、この六つの条件に当てはまる健康食品は非常に限られています。そしてその非常に優れた健康食品の一つが、大麦若葉の青汁なのです。大麦若葉の青汁は栄養的にも現代人の私たちに不足している成分をバランスよく含んでおり、①〜④を満たしているだけではなく、安価でさらに美味しく飲みやすいので⑤と⑥の条件も満たしているのです。

一般的に「青汁」というと、緑黄色の野菜をしぼり、栄養成分を飲む「野菜ジュース」のことです。もしかすると「青汁」というと、苦かったりまずかったりと、何かと飲みにくいイメージがあるかもしれません。しかしながらこの大麦若葉を使った青汁は非常に飲みやすく、長期的に飲み続けるには非常に適しているのです。

  1. 大麦若葉に含まれる生活習慣病を防ぐ健康物質
    さらに大麦若葉の青汁は栄養的にも優れています。成長する前のみずみずしい若葉には、他の青汁の原材料にもなっている緑黄色野菜をはるかに凌ぐ豊富なビタミンやミネラル、酵素が含まれているのです。これらの成分は生活習慣病の予防はもちろん、私たちの美容の悩みも解決してくれます。例えば大麦若葉の青汁にはビタミンCやカロチンが豊富に含まれていますが、これらは”抗酸化ビタミン”とも呼ばれます。抗酸化ビタミンとは、肌の老化を促す二大要因である活性酸素と過酸化脂質による、肌の成分の酸化を防ぐ役割を持っています。これによって私たちは老化に負けない若々しい肌を保つことができるのです。まさに青汁は私たちを内側から美しくする「飲む化粧品」とも言えるでしょう。

さらに大麦若葉には動脈硬化や高血圧を防ぐ食物繊維が多く含まれています。現代人は食の欧米化や低栄養化によって野菜不足と言われています。その証拠として、食物繊維の不足によって大腸ガンをはじめとする生活習慣病の数も年々増加傾向にあります。そんな私たちにとって、食物繊維を豊富に含む大麦若葉の青汁は私たちの野菜不足を解消して生活習慣病を予防する健康食品とも言えます。

また、ポリフェノールも豊富に含まれています。ポリフェノールは植物に存在する苦味の成分で、抗酸化作用が強く活性酸素などの有害な物質を無害な物質に変える作用があります。ポリフェノールがスタミナ増強や疲労回復に役立つと言われているのはこのためです。そのほかにも、活力の源であるオクタコサノールや活性酸素を消去して老化を防ぐ「SOD」や「パーオキシターゼ」、抗がん効果のある多糖類である「βグルカン」、抗酸化物質で動脈硬化を防ぐ「シソビテキシン」など、最新の研究で、従来知られていた大麦若葉に含まれる成分以外の新しい健康物質も発見されています。

3.大麦若葉の青汁健康法の効果
このように様々な健康物質が含まれている大麦若葉の青汁ですから、その健康効果もたくさんあります。例えば糖尿病や脳卒中、心臓病、痴呆、骨粗しょう症などの生活習慣病はもちろん、胃炎や貧血、アトピー、うつ病、更年期障害など、現代人に多い病気に対応する効能が期待できます。それだけではありません。不眠やイライラ、疲れ、便秘、肩こりといった日常的症状にも対応できます。子供でも喜んで飲めるので、子供の野菜不足にも対応でき、価格も手頃で経済的な負担にもなりません。これだけたくさんの長所を併せ持った健康食品はほかには見当たりません。「サプリメントで必要な栄養を補えば良い」とお考えの方も中にはいらっしゃるかもしれません。しかしながら、こういったサプリメントの多くは天然の産物ではなく、人工的に作られたものです。それに対し大麦若葉の青汁は自然の植物を素材としており、安全安心です。食生活改善の補助的手段として、家庭で利用するにはうってつけと言えるでしょう。

まとめ
今回は「大麦若葉のすごい力」を解説しました。大麦若葉の青汁は現代に生きる私たちに足りない成分を補ってくれるだけでなく、非常に美味しく飲みやすいです。たくさんの健康効果が期待でき、生活習慣病の予防はもちろんのこと、不安やストレスといった日々の悩みといったことにも効果があります。そして、こういった健康食品は長期的に続けていくことで初めて効果があります。そういう意味でも、他の高額な健康食品とは違って、安価で経済的な大麦若葉の青汁は非常に優れた健康食品といえるでしょう。毎日の食事にプラスして一杯飲むだけ。ぜひあなたも本書をご一読いただき、毎日の大麦若葉青汁生活をスタートしてみませんか。

Follow me!

Twitterでフォローしよう
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました