食に関する本のブログ

発芽玄米食で病気知らずボケ知らず

食に関する本のブログ

皆さんは健康のために何か実践していることはありますか?運動をしたり、睡眠をしっかりとったり、できることは沢山あります。中でも特に大事になってくるのが、「食事」です。そして「毎日の食事に玄米を取り入れている」という方も多いでしょう。それは素晴らしいことです。

ですが、そんな健康に良い玄米食ですが、「玄米食の弱点を克服した、さらに健康に良いスーパー玄米食」があるのはご存知でしょうか?それが「発芽玄米食」なのです。本要約では、「発芽玄米が玄米と比較してどのような健康効果があり、そして毎日の食事を発芽玄米食に変えることで、どのようなメリットが得られるのか」といったあなたの疑問に対して詳しく解説をしていきます。

本書の要点は以下の三つです。

(1)玄米と発芽玄米の違い
(2)発芽玄米の有効成分について
(3)発芽玄米食のメリット

(1) 玄米と発芽玄米の違い

発芽玄米とは、文字通り玄米が発芽したものです。では、一体玄米が発芽するとどのような良いことがあるのでしょうか?結論から言うと、「味が良くなって、さらに栄養価が高くなります。この根拠について、詳しく解説していきます。

まずは「味が良くなる」ことについてです。発芽していない玄米は、白米よりも硬くてよく噛まないといけないですよね?もちろん、それが良いと言う意見もありますが、一方でその硬さが嫌いという意見があるのも事実です。

この硬さの原因は「糠」です。糠は白米にはない豊富な栄養が詰まっているというメリットがある反面、その硬さ故にどうしても嫌われがちという側面を持っています。そのデメリットを克服したのが「発芽玄米」なのです。

玄米は、発芽に際して硬い糠の部分が酵素によって溶けてゆくため、皮が薄くなり、柔らかくなります。食感も驚くほど柔らかくなって、白米と同じ感覚で食べることができます。

さらにそれだけではありません。玄米の発芽時に玄米中の糖が細かく分解されたり、旨味成分であるアミノ酸が増えるので、玄米とも白米とも違う、甘味の増した独特の美味しさが味わえるのです。

その上、栄養価もグンと高くなります。発芽という現象は植物の種子にとって新しい生命を生み出す一大イベントです。そのため、発芽に際して玄米中には、新芽の成長に必要な最高の栄養が用意されます。それまで玄米中で眠っていた各種の酵素が一斉に目覚めて活動を開始し、玄米の栄養成分をのきなみ増やしていくのです。

(2) 発芽玄米の有効成分について

この発芽玄米の有効成分は無数にありますが、今回は大きく四つに分けて説明していきます。
この四つとは

  1. ギャバ
  2. 活性酸素をやっつける成分
  3. ビタミンやミネラル
  4. 食物繊維

の四つです。

まずは「ギャバ」についてです。
ギャバとはアミノ酸の一種で、正式名をγ-アミノ酪酸と言います。
このギャバを積極的に補給することで、高い血圧が下がったり、動脈硬化が抑えられたり、脳の血行が良くなって脳細胞の活性化に役立ったりします

次に「活性酸素をやっつける成分」です。
具体的に言えば、フィチン酸、フェルラ酸、トリトリエノール、γ-オリザノールといった成分がこれにあたります。
そもそも活性酸素とは毒性の強い酸素のことで、病気の約9割がこの活性酸素に関与しているとも言われるほど、私たちの健康を脅かす物質です。発芽玄米は、そんな活性酸素をえる豊富な成分が含まれているのです。

三つ目は「ビタミン」と「ミネラル」です。
発芽玄米は多くのビタミンが含まれますが、その中でも現代のストレス社会に欠かせないのが「ビタミンB群」です。糖の代謝や神経機能の維持に不可欠なビタミンB1をはじめ、動脈硬化や皮膚炎の予防に必須のビタミンB2、抗アレルギー作用・美肌効果が知られるビタミンB6、そして脂肪肝・高コレステロール血症を防ぐイノシトールなどがそうです。

さらに発芽玄米はミネラルも豊富です。心臓病の予防に役立つマグネシウム、骨を丈夫にするカルシウム、動脈硬化の予防や生殖機能・記憶力の維持に欠かせない亜鉛、貧血防止に必須の鉄、高血圧を下げるカリウムはその代表です。

最後は「食物繊維」です。
食物繊維は美肌効果や便通をよくするといった効果があります。
玄米も食物繊維は豊富な食品ですが、発芽玄米は食物繊維の含有量が10~15%増量するのです。

(3) 発芽玄米食のメリット

このように有効成分が豊富に含まれた発芽玄米ですから、様々な病気の予防に役立ちます。特に重要になってくるのが「生活習慣病」です。発芽玄米は、高血圧や脳卒中、心筋梗塞、糖尿病、痴呆症や認知症、その他様々な生活習慣病を予防する効果があります。

さらにそれだけではなく、便秘、貧血、二日酔い、体臭や口臭などといった慢性的かつ日常的な悩みを解決する効果もあるのです。それに加えて美肌効果もあるのですから、発芽玄米食はまさに「スーパー健康食品」と言っても過言ではないでしょう。

まとめ

今回は、発芽玄米食について解説していきました。このような発芽玄米は普通にスーパーなどで売られていることが多く、非常に手に届きやすい食品です。特別な調理も必要なく、あなたの食卓の主食を、玄米や白米から発芽玄米にそのまま変えるだけで良いというお手軽さもその魅力の一つです。
体は資本であり、その中で特に大事なのが食事です。あなたも発芽玄米を日常の食事の中で取り入れ、健康な毎日を是非送ってください。

また、本要約では「発芽玄米食で病気知らずボケ知らず」の要点を抽出し、そのエッセンスのみを濃く紹介しました。もし今回の説明についてもっと知りたいと思った方は、是非本書をお読みいただくことを強くお勧めします。

Follow me!

Twitterでフォローしよう
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました